コストコアドバイザーのコス男によるコストコおすすめ商品紹介のブログです。コストコの人気商品のランキングや店舗情報、コストコ通販、渋滞予測なども掲載しています。

コストコのフォトセンターでの2016年年賀状印刷は本当に安いのか?

郵便ポスト
スポンサードリンク

さて、いよいよあと今年も残り2ヶ月を切った。

また年賀状を作らなければならない時期だ。

嫌だ嫌だと毎年思っていても、なかなか無く
ならないのが年賀状。

そんな年賀状だが、なるべく簡単に安く仕上げて
年末をゆっくりと過ごしたい!

そのためには、印刷する手間を抑えられる印刷サービス
を使うのがベストだ!

実は、コストコのフォトセンターでは、WEBサイトで申し込み
することができて、値段も安い。

どのくらいの安さなのか、検証してみた。

早速、紹介しよう。

コストコのフォトセンターの年賀状サービスの特徴

150種類以上のデザインが用意されているコストコの年賀状

まずは、コストコフォトセンターの年賀状の
特徴から調べてみたので、確認してほしい。

1.写真の画像数が増えても追加料金がかからない!(最大4画像まで)

2.銀塩写真プリント仕上げデザイン面はさらっとした微粒面
印刷紙が使われていて、品質と画質がとてもいい!

3.年賀状でよくある結婚報告や赤ちゃんの誕生報告の案内文
が入ったデザインも用意されている!

コストコのフォトセンターの年賀状は11/29まで早割クーポン600円引きだ!

通常基本料金

コストコフォトセンターで年賀状を作るときの通常料金の計算方法は
次の通りだ!

基本料金+プリント料金+はがき代=合計料金

で、まず基本料金は1,180円が固定でかかる。

あとはプリント料金とはがき代が、掛ける枚数分かかってくる。

ちなみに、プリント料金は38円ではがき代は52円だから、
1枚あたり90円だ。

なので1,180円と、はがきの枚数×90円が合計金額となる。

早割基本料金

しかし、11/29注文受付分までは、この基本料金の1,180円が600円
引きになるので、580円だ。これはうれしい!

他のところでお願いするといくらなのか?

某有名写真店K

基本料金 972円~数千円
プリント代 48円
はがき代 52円
⇒50枚作ったとして一番安いパターンで972円+(48円+52円)×50枚=5,972円
コストコなら
580円+(38円+52円)×50枚=5,080円

某コンビニL

写真でつくる年賀状というもの
⇒50枚のプリント料金(早割)3,385円+(52円×50枚)=5,985円
コストコなら
580円+(38円+52円)×50枚=5,080円

某郵便局

50枚の料金(はがき付き)6,050円-早割10%-WEB割引5%=5,445円
コストコなら
580円+(38円+52円)×50枚=5,080円

ということで、コストコが安い!

ただ、この比較はあくまで目安であって、まったく同じ商品ではないことを
理解した上で判断してほしい。

実際には、自分でネットで調べて、本当に納得した上でコストコで申し込みしよう!

納期はどれくらいかかる?

コストコで年賀状を申し込みしたときの納期の目安は、5営業日ほどだ。

余裕を見て申し込みしよう!

どこから申し込みすればいい?

フォトセンターのWEBサイトから申し込みすることができる。

コストコフォトセンターのホームページ
http://photo.costco.co.jp

ちなみに、年賀状だけでなく、普通のフォトプリント、フォトブック、
ポスタープリント、キャンバスプリント、カレンダーなどいろいろと印刷
できて、とても便利だ!

年賀状の持込はできないので、年賀状もコストコにお任せしよう!

会員じゃないと利用できない?

残念ながら、コストコの会員じゃないと利用できない。

どういう梱包で届くのか?

特製のボール箱に50枚ずつ梱包され、さらに防水ビニール
袋に入れて出荷される。

配送は、ゆうパックにて手渡しでのお届けになる。

コストコで年賀状を作るデメリット

1.キャンセルや修正ができない

注文後のキャンセルや修正などはできないので、注文時は
差出人や注文枚数など、きちんとチェックしてから申し込みしよう!

2.書体の変更ができない

メッセージや住所などの書体の変更や色の変更はできない

3.インクジェットプリンターで宛名を印刷できない

できないとは言っていないのだが、写真タイプは厚手なので、
家庭用プリンタでの印刷はおすすめしていない。

手書きするか、宛名シールを利用しよう。

まとめ

コストコの年賀状印刷サービス。

他の会社よりもある程度安いことは確認できた。

もちろん、日本国内の印刷業者はたくさんあるので、コストコ
よりも安いところもあるとは思うが、そこは個別で比較して決める
しかなさそうだ。

あとは、コストコは安い分、デメリットもあることを認識しておこう。

注意点を理解して利用すれば、とてもお得に年賀状を作ることができる。

さあ、早割の締め切りは11/29なので、それまでに決断して
申し込みしよう。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

人気記事ランキング

書いた人:コストコ男子



コストコアドバイザー
千葉県千葉市在住。妻と子供2人の4人家族。
コストコ歴10年以上のコストコ熱烈カスタマー。
コストコに関する広範囲にわたる知識を持つ。
幕張倉庫店をメインに出没中。

プロフィール全文はこちらからどうぞ!

インスタグラムもやっています♪

Instagram

ブログ村