コストコアドバイザーのコス男によるコストコおすすめ商品紹介のブログです。コストコの人気商品のランキングや店舗情報、コストコ通販、渋滞予測なども掲載しています。

【やっぱり違う!】コストコの『低温製法米の生切りもち1.8kg』

スポンサードリンク

もうお正月は終わってしまったのですけど、コストコで売っていたアイリスフーズの『低温製法米の生切りもち』が美味しくてよかったので紹介したいと思います。
毎年、お正月といえばお餅を食べますよね。
あんこ、きなこ、お雑煮など、お餅の食べ方もいろいろとあります。
昔は、自分の家で餅つき機などを使って「のし餅」をつくったりしたものですが、今ではパックになっているお餅が主流になっています。
お餅はめったに購入するものではないので、あまり気にせずに大手メーカーの『サトウの切り餅』とか買う人も多いと思うのですが、そんなブランドにこだわらずにいいものを売っているのがコストコです。

実は、昨年まではこの『低温製法米も生切りもち』ではなく、カネスコーポレーションという会社の『杵つき生きりもち』という商品がコストコで販売されていました。
今年からこちらの商品に変更になり、10月頃から販売されています。
なぜ変更になったのかは不明ですが、おそらく低温製法米にこだわった商品ということで、コストコのバイヤーが評価したのかもしれませんね。

今回は、そんなコストコで販売されている『低温製法米の生切りもち1.8kg』について紹介します。

低温製法米の生切りもち1.8kgとは?

『低温製法米も生切りもち1.8kg』のパッケージはこちらです。

『低温製法米の生切りもち1.8kg』はアイリスオーヤマのグループ会社のアイリスフーズの商品です。
国産水稲もち米を100%使用していて、低温製法米で作られたこだわりのお餅です。
よく、普通のスーパーなどで激安のお餅が売っていたりするんですけど、安いお餅は大体色が少し黄色いです。

それは、コーンスターチとか海外のもち米を使っていたりするからなんですね。
この低温製法米の生切りもちの色は真っ白です。
そう、正真正銘の国内産のもち米が使われています。

また、低温製法米というのは業界初の独自技術で、仕入れた玄米を15度以下の環境で保管して、鮮度を維持したお米です。
米というのは生き物ですので、ちゃんと管理をしてあげないとすぐに品質が低下してしまうものです。
こちらの低温製法米は、精米するまでとにかく低温環境で管理することにこだわったものです。

保存する時に低温で管理するというのはあるかもしれないですが、精米するときまで温度管理をしているというのがポイントです。

実は、精米するときは摩擦熱で100度近くまで温度があがってしまうのですが、この低温製法米については最大でも60度くらいまでに抑えられています。
摩擦熱でお米が100度まで上がってしまうと、劣化してしまうんですね。

ここまで徹底した温度管理をしているのはアイリスだけかもしれません。

『低温製法米の生切りもち1.8kg』は、1つ1つの餅が個包装されています。


ですので、食べたい分だけを使うことができて、衛生的なのでとてもいいですね。
1個あたりのサイズをはかってみると、大体4cm×7cm×2cmでした。

あと、最近の切り餅には、焼いた時に上手に膨らむように切り込みが入っていたりするんですけど、この『低温製法米の生切りもち』は何も切り込みはありません。
まあ、その点については特に気にしないので問題ないです。

コストコで『低温製法米の生切りもち』を買ったほうが安いのか?

『低温製法米の生切りもち1.8kg』のコストコでの値段は828円です。
年末には、割引をしていて130円OFFの698円でした。
1.8kgも入って698円ですよー!
超お得でした。

ちなみに、この『低温製法米の生切りもち1.8kg』は、アイリスオーヤマの公式通販サイト「アイリスプラザ」でも販売されています。
公式通販サイトでは、3種類の重さのものが販売されていて、値段を見てみると・・・

・1.8kg・・・1,058円(コストコの通常価格は828円
・1.0kg・・・754円
・300g・・・322円

でした。当然、これに送料が648円かかりますしね(沖縄・離島以外)
やっぱりコストコのほうが断然安いです!!

ただ、公式通販サイトにはコストコで買ったのと同じ四角いもち以外に、同じ商品で丸いかたちの餅が販売されていました。
値段は全く同じです。

ここで、ふと気がついたのですが、ひょっとしたら丸餅が食べられているエリアのコストコでは丸餅のほうを売っているのではないかと思いました。
こればかりは、調べてないので分かりませんが、もし情報をお持ちの方がいたら是非教えて下さいね。

『低温製法米も生切りもち』の詳細

 

名称:生きりもち

原材料名:水稲もち米(国産)、pH調整剤

内容量:1.8kg

販売者:アイリスフーズ株式会社(宮城県仙台市)

賞味期限:製造日より1年

 

『低温製法米の生切りもち』の作り方・使い方

低温製法米の生切りもちのつくり方は、パッケージの裏面に書いてありました。

電子レンジの場合、オーブントースターの場合、煮る場合の3パターンが書いてありますので、そちらを参考にすれば美味しく食べることができますよ。

『低温製法米の生切りもち』を食べた感想・口コミ

『低温製法米の生切りもち』をお正月に3袋も食べました!
もちろん、僕1人だけでなくて、家族4人でですよ。
よっぽどこの『低温製法米の生切りもち』を気に入ったのか、子どもたちがバクバク食べるわ食べるわ!

いろいろな食べ方をしました。

きなこ

あんこ

お雑煮

おすまし

おしるこ

どれも最高に美味しかったです!
正直言って、普通に売っている切り餅とは味や食感が違いますね。
子どもたちも同じことを言っていました。

やっぱり低温製法米でつくられているお餅だからなのかもしれません。

普通の切り餅との違いは、味と食感です。

まず、食感ですがモチモチしていて、コシのあるお餅です。
それでいて、ふっくらしていて、食べるとかなりのびますよ!!
昔のお餅ってこんなだったなって思い出しました。
最近の切り餅って食べやすさを重視しているせいか、あまりのびないですよね。
こんなにちゃんとお餅らしくのびるのは久々です。
とても食感がいいです!

そして、味ももち米本来の風味が口の中いっぱいに広がって美味しい!
やっぱり、新鮮な国産のもち米を使っているだけありますねー!

また、お雑煮やおしるこ、そしておすましでも食べましたが、お餅が溶けることもないですね。
激安のお餅だと溶けたりしますよね。
それが無いんですよ。

めったに買うことがないお餅ですけど、やっぱり国産のもち米を使ったお餅は美味しい!
しかも、この低温製法米というのは、とても気に入りました!

来年もリピ買い決定です。

まとめ

ということで、コストコの『低温製法米の生切りもち』をレビューしました。
国産の水稲もち米を100%使っていて、更に独自技術の低温製法を使ったもち米でつくられた切り餅は、やっぱり味と食感が全然ちがいました。
やっぱりお餅は、ちゃんとのびて、もち米の風味がしっかりとあったほうが美味しいです。
あんこや、きな粉の場合は気になりませんが、雑煮やおしるこなどの汁物に入れて食べるときも、溶けずにしっかりと形が残っているお餅は正真正銘の国産もち米100%の成せるワザです。
ひょっとしたら、季節限定商品かもしれませんので、また年末までお目にかかれないかもしれませんが、一部倉庫店ではまだ売っているという情報もありますので、見つけたらお試しくださいね。

▼コストコ通販(楽天市場)の価格はこちらをチェック▼
アイリスオーヤマ 低温製法米 生きりもち 1.8kg

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

人気記事ランキング

書いた人:コストコ男子



コストコアドバイザー
千葉県千葉市在住。妻と子供2人の4人家族。
コストコ歴10年以上のコストコ熱烈カスタマー。
コストコに関する広範囲にわたる知識を持つ。
幕張倉庫店をメインに出没中。

プロフィール全文はこちらからどうぞ!

インスタグラムもやっています♪

Instagram

ブログ村