コストコアドバイザーのコス男によるコストコおすすめ商品紹介のブログです。コストコの人気商品のランキングや店舗情報、コストコ通販、渋滞予測なども掲載しています。

【最新】タイプ別コストコで使えるクレジットカードの選び方ガイド!

スポンサードリンク

2018年2月1日から、コストコで使えるクレジットカードが、これまでのアメックスカードからコストコグローバルカードに変更になるのはご存知でしょうか?
これまで、コストコ男子のブログでは、コストコで利用できる無料のアメックス提携のクレジットカードを紹介してきましたが、いよいよその常識がひっくりかえることになります。

コストコについて書いているブログやサイトを見ていると、コストコの新クレジットカードではなくて、マスターの提携カードをおすすめしているところがありますが、実はそう簡単な話ではありません。この記事では、あなたのタイプに合わせたコストコで使えるクレジットカードの選び方について紹介していきたいと思います。

 

今回のコストコの新クレジットカード「コストコグローバルカード」の特長まとめ

タイプ別のコストコで使用できるクレジットカードの選び方を紹介する前に、今回新たに発行されるコストコの新クレジットカード「コストコグローバルカード」の特長を簡単に紹介しておきたいと思います。まずは、この内容を理解してから、あなたのタイプに合ったクレジットカードの選び方を見てくださいね。

 

コストコグローバルカードのメリットとデメリット

■コストコグローバルカードのメリット
・還元率が高い!
コストコで買い物をすると1.5%の還元率
コストコ以外での買い物でも1.0%の還元
※一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%~1.0%というのが相場。それが、コストコでの買い物については1.5%と高還元率に!

 

・今後コストコの会員証の機能も付与される予定
会計の時に、会員カードとクレジットカードの2枚を提示せず、クレジットカードのみで大丈夫になる予定

 

・年会費が実質無料
コストコグローバルカードの年会費は、初年度無料で、翌年以降は1,250円(税抜)となっていますが、年間1回以上ショッピングで利用すれば無料になるので、実質無料と考えていいでしょう。コストコグローバルカードを作っておいて、1度も使わないなんていう人はまずいないですからね!

 

・コストコのガスステーションでの利用でも1.5%の還元率
ガソリンって、1度にいくら分くらい入れますか?うちはミニバンに乗っていますが、1度に6千円くらいは入れています。
月に3回くらい入れるので、年間にしたら216,000円も使っているんですね。
これを、コストコのガスステーションで入れれば、今後1.5%還元ですので3,240円分くらいのリワードがもらえるんですね。これは結構大きいですよ!

 

・海外旅行の傷害保険が付帯
このコストコグローバルカードは、海外旅行の際に最高2,000万円、国内旅行の際に最高1,000万円の傷害保険が付帯されています。意外と保証も厚いのが嬉しいですね。

 

■コストコグローバルカードのデメリット
・貯めたリワードはキャッシュバックされてから国内のコストコでしか利用できない

 

・貯めたリワードが年に1回(翌年2月)だけしかキャッシュバックされない
(好きなタイミングでキャッシュバックされない)

 

・コストコの年会費の自動引き落とし設定をされてしまう

 

・キャッシュバックされたポイントの有効期限が1年間しかない

 

・コストコの会員を退会するとポイントが0%還元になってしまう

 

タイプ別コストコで使えるクレジットカードの選び方

コストコの新クレジットカード「コストコグローバルカード」のメリットとデメリットを理解したところで、いよいよタイプ別のコストコで使えるクレジットカードの選び方を紹介していきたいと思います。

 

これから初めてコストコで使えるクレジットカードを選ぶよーっていう人

今まで、コストコでの買い物は現金派だったけど、クレジットカードを作ろうかなっていう人や、今回はじめてコストコに入会したのでクレジットカードを作ろうかなっていう人は、絶対に「コストコグローバルカード」がおすすめです!

他のコストコについて書いているブログやサイトでは、マスターカードの無料提携カードをやたらとすすめているところがありますが、絶対に騙されてはいけません!というか、メインのカードをマスターカードの無料提携カードをおすすめしているところは信じてはいけません。
なぜなら、他の提携カードは年会費は確かに無料ですが、還元率がコストコグローバルカードよりもはるかに低いからです。

これからコストコで使えるクレジットカードをつくるなら、絶対にコストコグローバルカードが最強だと胸を張って断言します!

 

今までコストコで使えたアメックスカードを使っていたよーっていう人

すでにコストコで使えるクレジットカードを持っているけど、困ったなーって思っている人は、とりあえずコストコグローバルカードを作りましょう。
で、今まで持っているカードがアメックスカードの人はそのまま使用してもいいですし、ポイントを使い切ってから解約しても構いません。

ただいずれにせよ、よっぽどアメックスカードに魅力がない限りは、コストコグローバルカードをメインのクレジットカードにしていったほうがいいですよ!

アメックスカードでも年会費がかかっているものや、年会費無料でも1年間に1度も利用しないと年会費がかかるクレジットカードを使っていた人は、なるべく早めにコストコグローバルカードへ切り替えて、解約してしまいましょう!

 

今までコストコオリコマスターカードを使っていたよーっていう人

アメックスではなくて、コストコオリコマスターカードを使っていたという人は、迷わずコストコグローバルカードへ切り替えましょう!
コストコオリコマスターカードは、1,000円の買い物で1スマイルというポイントが貯まり、1,000スマイル貯まると5,000円分のコストコプリペイドカードがもらえます。
ということは、5,000円分のコストコプリペイドカードをもらうには、100万円の買い物で5,000円分のプリペイドカードがもらえるということで、還元率としては0.5%ですね。

そう考えると、コストコグローバルカードの還元率は1.5%ですので、還元率がとても低いということがお分かりいただけると思います。

ということで、すでにアメックスカードやコストコオリコマスターカードを使っていた人は、迷わずにコストコの新しいクレジットカード「コストコグローバルカード」にしたほうがいいですよ!

 

コストコの利用よりも他のお店での利用のほうが多いよーっていう人

コストコがメインではなくて、他のお店での利用のほうが多いという人も、実はコストコグローバルカードをメインのカードにしたほうがいいです。
なぜなら、繰り返しになりますが、他のクレジットカードの還元率はとても低くて、0.5%~1.0%のものが多いからです。
還元率1.0%というのはとても多いほうで、最近は0.5%というクレジットカードが多いですね。

そう考えると、メインとなるカードはコストコグローバルカードで決定ですね。

ただ、他のお店がメインの場合、そのお店のクレジットカードを使うことで還元率以上の割引を受けられるカードがあります。とはいっても、コストコ以外のお店のカードをメインにして、コストコグローバルカードをつくらないというのは、本当にもったいないです。

コストコグローバルカードは鉄板で1枚つくっておいて、もう1枚はサブとして他のお店のカードをつくるという感じがいいでしょう。ただ、あくまで他のお店のカードは、ポイント目当てというよりは、割引が受けられるというメリットが受けられることが前提での話です。

 

まとめ

ということで、タイプ別コストコで使えるクレジットカードの選び方について解説をしてきました。
結論としては、ほとんどの人はコストコの新クレジットカードである「コストコグローバルカード」をつくるのがベストという結果になりました!
ただ、他のお店をメインで使う人の場合は、コストコグローバルカードと、もう1枚、そのメインで使っているお店のクレジットカードをつくるというのもアリだと思います。
その場合、他のお店のカードは割引額が1.1%以上あることが条件となります。

もちろん、私は現金派という人は無理にクレジットカードを作る必要はありません。
ただ、今回新たに発行されることになったコストコグローバルカードは還元率が非常に高いので、このタイミングで現金派を卒業したほうがお得になるので、クレジットカードの使用も考えてみてもいいかもしれませんよ!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

人気記事ランキング

書いた人:コストコ男子



コストコアドバイザー
千葉県千葉市在住。妻と子供2人の4人家族。
コストコ歴10年以上のコストコ熱烈カスタマー。
コストコに関する広範囲にわたる知識を持つ。
幕張倉庫店をメインに出没中。

プロフィール全文はこちらからどうぞ!

インスタグラムもやっています♪

Instagram

ブログ村