コストコアドバイザーのコス男によるコストコおすすめ商品紹介のブログです。コストコの人気商品のランキングや店舗情報、コストコ通販、渋滞予測なども掲載しています。

シカゴミックスポップコーン(0575417)

G.H.クレターズポップコーン シカゴクラシック拡大
スポンサードリンク

コストコに行って、思わず買ってしまったポップコーンが、
シカゴミックスポップコーンだ!

有名なところでは、garrett(ギャレット)があるが、シカゴミックス
をオーダーすると、すぐに数千円になってしまう。

しかも、garrett(ギャレット)で買うと、相当な待ち時間を要する。

うちは、いつも三井アウトレットの酒々井のギャレットに行くのだが、
最低でも購入するのに30分以上はかかってしまう。

それが、コストコでは袋に入って待ち時間ゼロで、1,158円だ。

もちろん、モノは違うのだが、それだけの差があるのか、実際に
試してみた。

早速、紹介しよう。

G.H.CRETORS Chicago Classic

コストコのお菓子売り場で買ってきました。

シカゴミックスポップコーンだ!

重さが737gと、かなり大きな袋だ。

IMGP0207
▲シカゴミックスポップコーンのパッケージ

IMGP0209
▲シカゴミックスポップコーンのパッケージの裏面

IMGP0212
▲中に入っているポップコーンやチーズの種類が書いてある

IMGP0214
▲1985年創業のポップコーンだ。

シカゴミックスポップコーンを食べてみた

では、早速、コストコで買ってきたシカゴミックスポップ
ポーンを食べてみた!

うん!

なるほど。正直、ギャレットのシカゴミックスポップコーンと
比較しても遜色がない

しかも価格が安いというのもポイントだ!

IMGP0273
▲盛り付けしたシカゴミックスポップコーン!

IMGP0274
▲拡大写真。とても美味しかった。

当然ながら、737gもあったら、1回では食べきれない。

そこで用意したのがこちら。

IMGP0275
▲IKEAで販売されている袋に入れてストックする。

まとめ

シカゴミックスポップコーン!

コストコに無造作に置いてあったのだが、あの有名なギャロット
と比較しても価格が安くて美味しいポップコーンだった。

以外と知られていない商品だが、おすすめの逸品だ!

商品詳細

名称:ポップコーン
原材料名:
<キャラメルコーン>
ブラウンシュガー、砂糖、ポップコーン(遺伝子組み換えではない)、
バター(クリーム、食塩)、玄米シロップ、植物油、食塩、乳化剤
(大豆由来)、炭酸水素Na
<チーズコーン>ポップコーン(遺伝子組み換えではない)、植物油、
牛乳、クリーム、食塩、リン酸Na、アナトー色素
内容量:737g
原産国名:アメリカ
本製造工場では、卵、落花生、カシューナッツを含む製品を生産して
います。開封後は袋をしっかりと閉じ、お早めにお召し上がりください。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

スポンサードリンク

知らなきゃ大損!
コストコで使えるカードは年会費無料じゃないとね!コストコ通が持ってる初年度年会費無料の当サイトおすすめのカード2種類はコレ!2年目以降は毎年1度でも使えば毎年年会費がタダです!
>>>詳しくはこちら!






人気記事ランキング

書いた人:コス男



コストコアドバイザー
千葉県千葉市在住。妻と子供2人の4人家族。
コストコ歴10年以上のコストコ熱烈カスタマー。
コストコに関する広範囲にわたる知識を持つ。
幕張倉庫店をメインに出没中。

プロフィール全文はこちらからどうぞ!

インスタグラムもやっています♪

Instagram

ブログ村