コストコアドバイザーのコス男によるコストコおすすめ商品紹介のブログです。コストコの人気商品のランキングや店舗情報、コストコ通販、渋滞予測なども掲載しています。

【朝食パン】コストコの伊藤製パン『ウインナーフランス』を辛口評価

スポンサードリンク

コストコのパン売り場は、コストコのKIRKLANDブランドのもの以外にも、木村屋のパンケーキやアンパンなど、他社製の様々な種類のパンが売られていますよね。
今回紹介するのは、その木村屋のパンが売られているところに置いてある伊藤製パンの『ウインナーフランス』という商品です。
ウインナーとフランス?
さて、どのような商品なのかを辛口評価しました!

伊藤製パンとは

まずは商品の紹介の前に、伊藤製パンという会社について紹介しますね。
伊藤製パンは大正9年創業のパン業界では歴史のある会社です。
埼玉県に本社があり、工場も関東に集中しています。
そのせいか、このウインナーフランスの商品も、関東限定で販売されているようですが、真相は分かりません。
ひょっとしたら、物流が整って全国のコストコで販売されているかもしれないです。

伊藤製パンは、パンの製造をしているメーカーですが関東近郊に53店舗の直営のベーカリーを展開しています。
ボンテセール、むぎのいえ、マルセリーノ、ブローニュの森の4つのお店ですので、関東にお住まいの人なら知っているお店があるかもしれませんね。

今回紹介する商品以外で有名なのは頭脳パンという商品ですね。
頭脳パンは様々なメーカーでも作られていますが、伊藤製パンの商品もその1つです。

ウインナーフランスの詳細


名称:惣菜パン
原材料名:小麦粉、ポークウインナー、あらびきマスタード、食塩、パン酵母、粉末モルト抽出物、モルトエキス(大麦、とうもろこし)、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、酢酸Na、乳化剤、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(V.C)、グリシン、V.C、発色剤(亜硝酸Na)、香辛料抽出物、(原材料の一部に小麦、卵、乳成分、牛肉、大豆、豚肉、りんごを含む)
内容量:6本
消費期限:3日でした
保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存して下さい
製造者:伊藤製パン株式会社

価格:598円

1本あたりの栄養成分はこちらの通りです。ウインナーが入っているだけあって、1本で241kcalもあるんですね。

保存温度についての注意書きがありました。冬場は25度くらいで保管すれば大丈夫そうです。ただ、消費期限は3日程度でしたので早めに食べましょう。

コストコのウインナーフランスを食べた辛口評価!

コストコのベーカリー売り場で、朝食用に伊藤製パンの『ウインナーフランス』を買ってきました!
パッケージはこんな感じです。

以前のパッケージは、フランスを意識して白をベースに赤と青を織り交ぜたデザインでしたが、現在は赤をベースにしたパッケージデザインになっています。


フランスらしさは無いのですが、このデザインのほうが温かみがあっていい感じです。
パッケージには、ウインナーフランスの断面のイラストがあって、ポークウインナーの周りに粗挽きマスタードが入っている絵が書かれています。

そして、このウインナーフランスは常温でそのまま食べても良いのですが、温めたほうがもっと美味しく食べられます。
温め方はレンジとトースターの2つの方法が書かれていました。

ふわっとした食感を楽しむならレンジ、カリッとした食感がお好みならトースターで温めます。

今回は中をふわっと、表面をカリッとするため、最初にレンジで温めて、その後トースターで温めました。

まずは、お皿にウインナーフランスを置いてレンジで温めます


その後、トースターで表面をカリッとさせました

そして盛り付けをしたのがこちらです!
(グリーンシードレスグレープと一緒に並べてみました)

ウインナーフランスの大きさはコストコ男子からすると、ちょっと小ぶりすぎるかなというくらいのサイズです。
フランスというネーミングはおそらく、フランスパンを使っているからだけだと思います。
ちょっとインパクトがないですかね。

断面を確認するために半分にカットしてみました。



断面はこんな感じで、ウインナーは細いウインナーが入っていました。
粗挽きのマスタードがもう少しギッシリ入っているのかと思いましたが、カットした部分が悪かったのか、あまりマスタードが見えませんでした。

さて、いよいよ実食です。


食べてみると、フランスパンのほうは思ったよりも柔らかいです。
これなら小さいお子様でも食べることができます。
フランスパンというと、かなり硬くて食べるのが大変なイメージがありますけど、このフランスパンはふわふわもちもちしていますよ。
今回は最後にトースターで温めたせいか、表面も香ばしくできあがって美味しいです。

ウインナー自体も美味しいことは美味しいのですが、細いウインナーなので男子としてはもっと大きいウインナーが欲しい!
あと粗挽きマスタードですが、もっとパンチのあるマスタードをウインナーの周りにつけてほしいですね!
辛さもほとんど無くて、少しピリッとするかな?くらいのマスタードでした。

辛いのが苦手な女性や子ども向けの商品なのかもしれないですね。

全体のサイズ感については、朝食としてはちょうどいいサイズかなと思いました。
ただ男性の場合はこれ1本では足りないと思うので、2本くらい食べないとお腹が減ると思います。
そう考えると、1本あたり100円という価格がちょっと高く感じてしまいました。

まとめ

ということで、今回はウインナーフランスを辛口評価してみました。
フランスパンも食べやすい硬さで、ふっくらしていて美味しかったですし、ウインナーも美味しかったのですが、インパクトが欲しかったです。
たぶん、普通に朝食として出てきたら美味しいけど印象に残らないかもしれないですね。
男性としてはもう少しインパクトが欲しいです。
サイズが大きいとか、粗挽きマスタードがたっぷりでちょっぴり辛めとか、そういうのがあるといいのですが。

ただ、妻に感想を聞いたら美味しかったよと言っていたので、女性をターゲットにした商品なのかもしれません。
それと、マスタードがあまり辛くないので、ウインナーが好きなお子様には好評じゃないかと思います。
ウチの子どもたちもウインナーが大好きなので『美味しい美味しい』といって食べていましたよ!

興味のある方は、是非試して評価してみてくださいね。

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

スポンサードリンク

知らなきゃ大損!
コストコで使えるカードは年会費無料じゃないとね!コストコ通が持ってる初年度年会費無料の当サイトおすすめのカード2種類はコレ!2年目以降は毎年1度でも使えば毎年年会費がタダです!
>>>詳しくはこちら!






人気記事ランキング

書いた人:コス男



コストコアドバイザー
千葉県千葉市在住。妻と子供2人の4人家族。
コストコ歴10年以上のコストコ熱烈カスタマー。
コストコに関する広範囲にわたる知識を持つ。
幕張倉庫店をメインに出没中。

プロフィール全文はこちらからどうぞ!

インスタグラムもやっています♪

Instagram

ブログ村