コストコアドバイザーのコス男によるコストコおすすめ商品紹介のブログです。コストコの人気商品のランキングや店舗情報、コストコ通販、渋滞予測なども掲載しています。

【新商品】コストコ「丸形ピザ パンチェッタ&モッツァレラ」の口コミ

2016.11.15

2件

スポンサードリンク

2016年もあと1ヶ月半。
なんだか、今年もあっという間に1年が終わりそうな勢いだ!

来月はもう師走ということでクリスマスやお正月と、イベントで盛沢山で友達や親戚が集まる季節。
そんな年末年始のパーティーなどでぜひみんなでシェアして食べたいのがコストコのピザだ。
宅配ピザよりもコストパフォーマンスが高く、しかもおいしくて評判のコストコのピザだが、新商品を投入してきた。

その名は「丸形ピザ パンチェッタ&モッツァレラ」だ。
商品名には「パンチェッタ&モッツアレラ」と書かれていたが、自分の中では、「パンツェッタ&モッツァレラ」なのだが、まあどちらでもいいのだろう。

今回、コストコで買ってきて試した口コミとしてレポするので、参考にしてほしい。
では、早速いってみよう!!

丸形ピザ パンチェッタ&モッツァレラの概要

さて、コストコに行って丸形ピザ パンチェッタ&モッツァレラを買ってきた!
売っているのはフードコートではなく、倉庫店内のチルドコーナーだ。
特にセール品にはなっていなかったのだが、結構ンバン売れていて驚いた!

こちらが、そのパッケージだ。
p_20161112_182008

もうコストコのピザの中でも見た目はナンバー1と言っていいほど、豪華で華やか。
これなら、ホームパーティーでテーブルに置いてあったらハイテンションになれそうだ!

そして、商品の内容はこちら!
p_20161112_182014

丸形ピザ パンチェッタ&モッツアレラ
品番:96797
名称:ピザ
原材料名:ピザクラスト(小麦粉、パン粉、その他)、ナチュラルチーズ、ピザソース(トマトピューレ、食塩、その他)、ベーコン、セミドライトマトのオイル漬け、パセリ、調味料(アミノ酸)、セルロース、酸味料、pH調整剤、酸化防止剤(V.C)、発色剤(亜硝酸Na)、香辛料抽出物、(原料の一部に大豆、豚肉を含む)
保存方法:要冷蔵4℃以下
調理方法:200℃のオーブンで約15分間、チーズが膨らみ、クラストが黄金色になるまで加熱してください
※この製品は卵、えび、かに、落花生を使用した設備で製造しています。

価格:1500円(税込)
サイズ:直径40センチくらい

丸形ピザ パンチェッタ&モッツァレラの感想・口コミ

コストコで丸形ピザ パンチェッタ&モッツァレラを買って家に持って帰ってきた。
もう、この直径40センチというサイズには驚かなくなったが、それ以上に見ための豪華さが気に入った!

p_20161112_182037

自分の評価も高くて、ネットでも評判のいい「丸形ピザ5色チーズ」のような見た目が地味なピザとはちがって立体感があって彩も鮮やか!
コストコのピザの中での見た目の良さは、明らかにナンバー1だ!

p_20161112_182029

ピザ生地の上にベースとなるチーズ、そして、パンチェッタとモッツァレラチーズが立体感を出していて、そこに真っ赤なセミドライトマトのオイル漬けの鮮やかな赤い色がより豪華さを演出してくれる。

p_20161112_182020

p_20161112_183102

これはもう、見ただけでヨダレが出てしまいそうなピザだ!

 

パンチェッタがおいしい!

パンチェッタとは、イタリア語で豚のばら肉を塩漬けにしたもので、生ベーコンとよばれることもある。
イタリアでは、塩漬けにする前の豚のばら肉のこともパンチェッタと呼ぶそうだ。

丸形ピザ パンチェッタ&モッツアレラで使われているパンチェッタは、かなりの厚切り!
普通のスーパーで売っている申し訳なさそうな小さいベーコンとは全然違う!
そう、まさに厚切りベーコンだ!

思わず・・・
Why~Japanese Peaple~!!

って叫びたくなってしまった(笑)

このパンチェッタが、絶妙な塩加減で、モッツァレラチーズにとてもよく合う。
ひょっとしたら、このコストコのピザ用に作られているのかもしれない。

p_20161113_123412

モッツァレラチーズがとてもクリーミー!

モッツァレラチーズはイタリア産のチーズの一種で、熟成工程を経ないためフレッシュチーズに分類されている。
モッツァレラというのは、イタリア語で「引きちぎる」を意味していて、作るときに引きちぎるのでモッツァレラというらしい。
※諸説あり!

この丸形ピザ パンチェッタ&モッツアレラで使用されているモッツァレラチーズは、食べてみると塩気が少なくてとても淡泊。
それでいて、ちゃんとミルクの味わいと風味がしっかりとしていて超美味しい!
やっぱり、このピザは名前の通りパンチェッタとモッツアレラがメインで、それ以外の具は引き立て役だというのが実感できる。

熱を加えるとモッツァレラチーズが溶けてビヨーンって伸びて、これがまた楽しい!

そして、もう1つの主役であるパンチェッタの塩加減とのバランスがばっちりだ!

p_20161113_123945

セミドライトマトのオイル漬けが脇役だがちゃんと主張してくる!

おそらく、パンチェッタとモッツァレラチーズだけだと、平面的な可もなく不可もなくという味だと思うのだが、そこにセミドライトマトのオイル付けが脇役なのにちゃんと主張してくる!

そして、真っ赤な色が、見た目にもインパクトを与えてくれている!

水分が抜けたトマトは甘みと酸味が凝縮されていた。そして、フルーツのようなフルーティーな風味もある!

ただ、子供たちにとってはこのセミドライトマトは苦手なようだ。
ちなみにうちの中学生の娘と、小学生の息子は見た目でアウト!
まあ、大人の味ですね。

この丸形ピザ パンチェッタ&モッツアレラを16等分すると、このセミドライトマトのオイル漬けがのらない部分が出てきてしまうのだが、おそらくセミドライトマトは好き嫌いがあるので、丁度いいかもしれない。

ちなみに、セミドライトマトをとれば子供たちはペロリと食べてしまったので、子供がいるときは取ってあげるといいだろう。

p_20161113_123937

丸形ピザ パンチェッタ&モッツァレラの保存方法

丸形ピザ パンチェッタ&モッツァレラも、基本的にはラップに包んで冷凍保存しておけば大丈夫だ。
冷凍にして、後日温めてもちゃんと美味しい!

p_20161113_122238
なんか、セミドライトマトは冷凍したほうがむしろ美味しい気もする。
ひょっとしたら、冷凍することで旨みがさらに凝縮されるのかもしれない。

冷凍してしまえば、いつでも焼いて食べることができるので便利だ。
あと、コストコ男子は、アンチコストコピザ切り分け派だ(笑)
やはりピザは三角形がいい!!

なので、ネットで出回っているピザの切り分け方はあまりオススメできない。
やっぱりピザを食べる雰囲気を大切にしたい。

p_20161112_183112

p_20161112_183056

 

まとめ

さて、丸形ピザ パンチェッタ&モッツアレラの最終評価だが、コストコのピザの中では2位だ!
おそらく、「丸形ピザ5色チーズ」のように飽きない味で万人ウケするようなロングセラーにはならない気がする。

たまに食べるから美味しいという感じだ。
大人だけのパーティーで、テーブルのど真ん中に出すと、ゴージャスでとてもいいだろう!

おそらく、具が多きく豪華なので原価が高そうなのが心配なところだ。
果たして定番商品化するのか?それとも、今回の期間限定商品となるのか?

それは、売れ行き次第というところなのだろう。
ということで、最終評価は「丸形ピザ5色チーズ」に次いで2位という結果になった。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

    • じえい
    • 2017年 8月 11日

    パンチェッタで正解ですよ。
    パンツェッタはジローラモです

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

人気記事ランキング

書いた人:コストコ男子



コストコアドバイザー
千葉県千葉市在住。妻と子供2人の4人家族。
コストコ歴10年以上のコストコ熱烈カスタマー。
コストコに関する広範囲にわたる知識を持つ。
幕張倉庫店をメインに出没中。

プロフィール全文はこちらからどうぞ!

インスタグラムもやっています♪

Instagram

ブログ村