コストコアドバイザーのコス男によるコストコおすすめ商品紹介のブログです。コストコの人気商品のランキングや店舗情報、コストコ通販、渋滞予測なども掲載しています。

【これはお得!】クノールランチ用スープバラエティパック40袋入り

スポンサードリンク

朝食や小腹がすいたときに、あると便利なのがインスタントのスープだ。

インスタントのスープの中でも人気なのがクノールのスープ。

しかし、クノールのスープはスーパーで売っているのだが、3袋くらい入っていて200円くらいするので、もったいなくて中々手が出ない。

そんなあなたにオススメなのが、今回紹介するクノールランチ用スープバラエティパック40袋入りだ!

この商品名の通りクノールのスープが40袋も入っている商品なのだが、実は中身が少ないとか味が薄っぺらいとかカラクリがあるのか?

早速買って調べてみたので紹介しよう。

クノールランチ用スープバラエティパック40袋入りとは

コストコのインスタントのスープ売り場に行って、クノールランチ用スープバラエティパック40袋入りを買ってきた!

クノールのスープといえば、インスタントなのにとても美味しいけど、ちょっと高額なイメージがあるのだが、この商品の値段は40袋も入っていて1,398円だ。

1袋あたりに換算すると約35円

ってことは、普通のスーパーで売っている3袋分として計算してみると、わずか105円ということになる。

普通のスーパーでは3袋入って200円くらいなので、約半額ということだ。

ちなみに、購入した1週間前に割引があったのだが買いそびれてしまっていた。

前の週に購入していたら、400円引きの998円だった!まあ、こればっかりは仕方がない(泣)

嬉しいのは、同じ種類のスープが40袋入っているのではなくて、3種類のスープが入っているところ。

コーンクリーム(ポタージュ)が20袋、ポタージュが10袋、そしてオニオンコンソメが10袋、合計40袋だ。

4人家族であれば10食分になるのだが、賞味期限が約1年くらいあるため、ゆっくりと楽しむことができるし、3種類入っているのでローテーションすれば飽きずに飲むことができるのだ。

しかも、子供が大好きなコーンクリームだけ20袋も入っているので、とても助かる。

これ1つあれば、忙しいときの昼食や、寒い日の夜などとても重宝する。

お湯を入れてかき混ぜるだけなので、ウチでは子供が勝手に袋を開けてカップに入れてくれるので超楽チンだ!

しかし気になるのは、この商品名。

いったい『ランチ用スープ』というのはどうういうことなのだろうか?

ちなみに、ウチではランチというよりも朝食やディナーで飲むことのほうが多い。

今のところ、ランチ以外に飲んでも問題はなさそうだ(笑)ひょっとしたら、うなぎパイのようなウケ狙いなのかもしれない。

クノールランチ用スープバラエティパックの原材料について

品名:乾燥スープ(ポタージュ)
原材料名:
【コーンクリーム】
スイートコーン、でん粉、砂糖、クリーミングパウダー、デキストリン、食用加工油脂、食塩、乳糖、全粉乳、オニオン、チーズ、じゃがいも、コーンバターパウダー、バターソテーオニオンパウダー、濃縮ホエイ、乳たん白、チキンエキス、酵母エキス、香辛料/調味料(アミノ酸等)、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉を含む)
【ポタージュ】
でん粉、デキストリン、クリーミングパウダー、砂糖、食用加工油脂、乳糖、全粉乳、食塩、脱脂粉乳、チーズ、オニオン、じゃがいも、乳たん白、バターソテーオニオンパウダー、公募エキス、チキンエキス、キャベツエキス、マッシュルームエキス、オニオンエキス、野菜エキス調味料、香辛料、うきみ(パセリ)/調味料(アミノ酸等)、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉を含む)
内容量:509g(1人前150mlで30食分)

品名:乾燥スープ(コンソメ)
原材料名:
【オニオンコンソメ】
乳糖、デキストリン、食塩、オニオンエキス、酵母エキス、食用加工油脂、砂糖、チキンエキス、野菜エキス調味料、はくさいエキス、バターソテーオニオンパウダー、オニオン、香辛料、粉末しょうゆ、うきみ(クルトン、たまねぎ調味品、パセリ)/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、膨張剤、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉を含む)
内容量:132g(1人前150mlで10食分)

クノールランチ用スープバラエティパック40袋入を買ってきた!

さて、コストコでクノールランチ用スープバラエティパック40袋入を買ってきた!

 

パッケージはこんな感じだ!

バラエティパックというだけあって、3種類のスープの写真がドーンと箱に書いてある。

箱を開けると3種類のスープの袋が入ってて黄色のコーンクリームの袋だけ多く入っている。

3種類の色の袋はこんな感じ。

それぞれ色分けされているので分かりやすい。

コーンクリームスープの味

まずはコーンクリームを飲んだみた。

 

袋からカップに粉を出してみるとこんな感じ。かなり黄色い色のパウダーだ!

見た目はスーパーで売っているクノールのスープと同じ色と量だ。値段が安いからといって、量が少ないわけではなさそうだ。

お湯を注いでみた。

おー、やっぱりスーパーで売っているクノールのスープと同じ。これなら、コストコで買ったほうが絶対お得だ。

あとは、問題の味。

うん。美味しい!!飲み慣れているクノールのスープそのもので、とても優しい味。間違いない!

子どもも甘いコーンクリームスープが大好きだ。

今回は、子どもにつくってもらったのだが、お湯を入れてかき混ぜるスピードが遅かったせいか、お湯と粉が固まってしまってスプーンについてしまった。

コーンクリームだけは、固まりやすいので注意が必要だ。

ポタージュスープの味

続いて、ポタージュスープの味をチェック!

 

同じように袋に入っている粉をカップに入れてみた。

コーンクリームの時は、かなり黄色っぽいサラサラした粉だったが、ポタージュスープのほうは白い。

お湯をいれてみるとこんな感じ。

白いスープにパセリが浮いて、見た目もとてもいい!

スープを飲んでみると、コーンクリームと違ってあっさりしていてとても美味しい!

やっぱりクノールの味は慣れているせいか安心する。

ただ、自分の場合は猫舌なので、なかなか飲むのに時間がかかってしまう。

今回も、温度を下げるために牛乳を少しだけ入れて飲んだ。

コーンクリームとポタージュスープは、牛乳を入れれば美味しいし、少し温度を下げることができるので猫舌野郎にはオススメだ。

オニオンコンソメスープの味

そして、最後にオニオンコンソメスープだ。

 


スープカップにオニオンコンソメの粉を入れてみたのがこんな感じだ。

粉はサラサラした少し茶色っぽい色だ。

お湯を入れてみると、コーンクリームとポタージュとは全く違う感じだ。

飲んでみると、コンソメの味がしてとても美味しい!

コンソメのスープといえば、ANAの飛行機でコス男がたのむスープを思い出してしまうのだが、ANAのスープとはまた違った感じ。

ANAのスープはとても大人っぽい、ホテルで出されるスープの味だが、このクノールのオニオンコンソメスープは、もう少し子供でも飲みやすいまろやかな感じで飲みやすい。

しかも、クルトンやパセリも浮いていて、とても美味しかった。

まとめ

ということで、コストコで売っているクノールランチ用スープバラエティパック40袋入りを飲んでみた。

3種類すべて味をチェックしたが、値段がスーパーの半額近くなのに全く遜色がなくておいしかった!

ただ、いつも思うのだがクノールのスープはお湯を入れすぎてしまって薄くなる。

最初から1袋に入っている粉の量を増やして、ちゃんとスープカップ一杯にお湯を入れても美味しく飲めるようにしてほしいのだが、1袋でつくれる量は150mlと少なめなのだ。

なので、もし1袋分を飲むならお湯をカップ一杯まで入れずに半分くらいまでにしておかないとダメだ。

とはいえ、普通のスーパーで売っているクノールのスープとほぼ一緒で、この値段ならば十分にお買い得な商品といえるだろう。

楽天での価格をチェックしたい人はこちら

Knorr クノール スープ バラエティパック 40袋入り 食品 スープ コストコ

 

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

スポンサードリンク

知らなきゃ大損!
コストコで使えるカードは年会費無料じゃないとね!コストコ通が持ってる初年度年会費無料の当サイトおすすめのカード2種類はコレ!2年目以降は毎年1度でも使えば毎年年会費がタダです!
>>>詳しくはこちら!






人気記事ランキング

書いた人:コス男



コストコアドバイザー
千葉県千葉市在住。妻と子供2人の4人家族。
コストコ歴10年以上のコストコ熱烈カスタマー。
コストコに関する広範囲にわたる知識を持つ。
幕張倉庫店をメインに出没中。

プロフィール全文はこちらからどうぞ!

インスタグラムもやっています♪

Instagram

ブログ村