コストコアドバイザーのコス男によるコストコおすすめ商品紹介のブログです。コストコの人気商品のランキングや店舗情報、コストコ通販、渋滞予測なども掲載しています。

コストコに行くなら持って行きたい、スーパービッグサイズの保冷アイテム!!

スーパーのイメージ
スポンサードリンク

家からコストコまでの距離が遠くて、時間がかかってしまう人も多いだろう。

行きはいいとして、コストコからの帰りに時間がかかってしまうと、折角買った

肉や魚、牛乳や卵など、食料品の鮮度が保てなくなってしまう。

家からコストコまでの距離が近い人でも、夏の炎天下で、食料品をそのまま
車に積んで持って帰るのは、とても危険だ。

しかも、家が近くても、道路が渋滞していて、家に着くまでに時間がかかって
しまうこともあるだろう。

そんな時には、保冷アイテムを予め用意して、持っていくことをおすすめする。

ただし、クーラーボックスでは、出し入れが大変で、家に収納するのも一苦労だ。

そこで、今回は取り扱いが簡単で、しかも収納場所にも困らない、保冷ショッピング
バッグを紹介しよう。

ただし、コストコで買うものといえば、ビッグサイズのものが多い。

そこで、保冷ショッピングバッグの中でも35リットルのビッグサイズのもの
に絞って紹介する。

是非参考にしてほしい。

容量35リットル以上の保冷ショッピングバッグ

容量が35リットル以上の保冷ショッピングバッグを出しているメーカーは少ない。

しかし、間違っても、その辺で売っているような小さいサイズの保冷ショッピングバッグを買ってはいけない。

なぜなら、コストコで売っている商品は、すべてビッグサイズで、小さい保冷ショッピングバッグには入らない
可能性が高いからだ。やはりスーパービッグサイズのものがおすすめだ!

ただし、ピザを購入する際には横にして入らない。その場合は、コストコで売っているトートバッグタイプ
クーラーバッグを購入したほうがいい。

コストコのピザのサイズは、こちらの記事を参考にして欲しい。
>>>丸型ピザ ペパロニ(品番96588)肉好き男子にはたまらないピザだ!

保冷剤

そして、忘れてはいけないのが、保冷剤だ!

間違っても、氷を袋にいれて持って行ってはだめだ。

やはり、繰り返し使える点と、保冷力が氷よりも保冷剤のほうが優れているからだ。

価格も様々ではあるが、やはり価格の高いもののほうが保冷力が高い。

予算と相談しながら検討して欲しい。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

スポンサードリンク

知らなきゃ大損!
コストコで使えるカードは年会費無料じゃないとね!コストコ通が持ってる初年度年会費無料の当サイトおすすめのカード2種類はコレ!2年目以降は毎年1度でも使えば毎年年会費がタダです!
>>>詳しくはこちら!






人気記事ランキング

書いた人:コス男



コストコアドバイザー
千葉県千葉市在住。妻と子供2人の4人家族。
コストコ歴10年以上のコストコ熱烈カスタマー。
コストコに関する広範囲にわたる知識を持つ。
幕張倉庫店をメインに出没中。

プロフィール全文はこちらからどうぞ!

インスタグラムもやっています♪

Instagram

ブログ村