コストコアドバイザーのコス男によるコストコおすすめ商品紹介のブログです。コストコの人気商品のランキングや店舗情報、コストコ通販、渋滞予測なども掲載しています。

いよいよ子供も大人も楽しみにしていた台湾新幹線に高雄から乗車!【台湾旅行記】

スポンサードリンク

スコールのような激しい雨が降っていましたが、
バスが出発するころには、だいぶ弱まってきました。
台湾旅行3日目は、いよいよ台湾新幹線に乗車します!
子供も大人もワクワク、ドキドキ!
早速、紹介します。

台湾新幹線の駅へ向かう途中で、おみやげ屋さんに立ち寄りました

台湾新幹線に乗車する前に、1件だけおみやげ屋さん
に立ち寄りました。
そこでは、北投石を使ったブレスレットが売りのようです。
しかし、値段は6千円から数万円のものまでと高価です。
特に興味もなく、キーホルダーを買いました。

さて、バスに乗車して、いよいよ台湾新幹線の駅へ向かいます。
雨はかなり弱くなりました。
P_20150825_100546_HDR

「あれっ?」
私は、スマホで地図を見て現在地を確認していたのですが、
高雄駅ではなくて、反対方面にバスが進んでいます。
とはいえ、バスが道を間違えるはずがありません。

とりあえず、道はバスにお任せして、スマホで地図を見
ながら外の景色を眺めます。

昨日行った蓮池潭のすぐ脇を通りました。
P_20150825_100611_HDR

すると、しばらくしてガイドさんから、新幹線の駅の近く
にきたという案内がありました。

「在来線の高雄駅と新幹線の駅は別なんだー」

日本と違って、新幹線と在来線の駅が異なるようです。
これは注意が必要ですね。

そして、新幹線の駅に到着。
P_20150825_100909_HDR
P_20150825_101005_HDR
三越デパートがありました。

台湾新幹線の駅は、新しくてきれいでした!

新幹線の駅に到着し、荷物を降ろして早速プラットホーム
へ向かいます。
まずはエスカレーターに乗りました。
すると、早速オレンジ色の台湾新幹線を発見!!
P_20150825_101450_HDR
「わぁー!台湾新幹線だー!」
とみんな歓声をあげました!
超大興奮です!!!!

駅は、新しくて、とてもきれいでした。
改札フロアはこんな感じでした。
P_20150825_101550_HDR
P_20150825_101541_HDR

P_20150825_101737_HDR
▲新幹線の時刻表。9時半の新幹線に乗ります。

早速、ガイドさんから新幹線の切符が配られました。
日本の新幹線の切符と違って、乗車券と特急券という
区分けは無いようです。

切符の色はオレンジ色。やはり、日本とは少し違います。
P_20150825_101654_HDR

新幹線のチケットを改札機に入れるときの注意

いよいよ、新幹線に乗ります。
チケットを改札機に入れるときの注意事項をガイドさんから聞きました。

切符はオレンジ色の面と、矢印が書かれた面とあります。
P_20150825_105216_HDR
▲オレンジ色の面。座席番号などが印字されています。

P_20150825_115133_HDR
▲矢印の書かれた面。

改札機に通すときは、オレンジ色の面ではなくて、矢印の面を上に
して改札機に通さないとダメだそうです。

改札機は、日本のものとほとんど変わりません。
P_20150825_101835_HDR
▲改札口です。

教えられた通り、矢印の面を上にして通したら、無事に通過
することができました。

エスカレーターを下ると、新幹線が停まっていました。
P_20150825_102306_HDR
P_20150825_102634_HDR

台湾新幹線は、日本の新幹線と本当にそっくりでした!

さすが、日本の新幹線にデザインがそっくりです。
色がオレンジ色なだけ。
早速、乗り込みました。

P_20150825_102506_HDR
▲折りたたみのテーブルに表示されている車輌案内まで
日本の新幹線に似ています。

P_20150825_102451_HDR
▲三菱電機の座席カバー

P_20150825_110950_HDR
▲座席の表示の仕方、番号のつけ方までそっくりです。

トイレもチェックしました。
日本の新幹線のトイレとそっくりです。
P_20150825_102914_HDR
P_20150825_102856_HDR
P_20150825_102848_HDR
P_20150825_102842_HDR

テーブルを出して、水筒とルーターを置きました。
P_20150825_105342_HDR

日本の新幹線との違いを見つけました。
それは、車輌の一番前にスーツケースなどを置くスペース
があること。これはいいですね。
私達のスーツケースも、こちらにおいてもらいました。
P_20150825_110406_HDR

壁には駅弁の広告がありました!
P_20150825_105521_HDR

売り子さんがきたら、このお弁当を買ってみよう!なんて考えていました。

台湾新幹線の乗り心地は、日本の新幹線と少し違っていました

台湾新幹線の乗り心地ですが、やはり日本の新幹線とは少し違います。
一番気になったのは、走っているときの音ですね。

東海道新幹線と東北新幹線に乗ることが多いのですが、日本の新幹線
に比べると、音が騒音が大きい気がします。

それと、走行時の揺れも台湾新幹線のほうが、少し大きい気がしました。

やはり、台湾新幹線は車輌は日本の新幹線ですが、それ以外は欧州の
技術を使っているためかもしれませんね。

実際に乗ってみて、違いが分かってよかったです。

車内販売の注意点

車内に掲示されていた、お弁当の広告を見て、車内販売が
来たら買ってみようと思っていましたが、結局買えませんでした。

車内販売は、ちゃんと来たのですが、歩くスピードが超速くて、
あっという間に、私の席を通過して行ってしまいました。

たまたまかもしれませんが、注意して見ていないと、あっという間
に過ぎ去ってしまいます。

これには驚きました。

たった1時間半で台北に到着

台湾新幹線は、台南、台中を通過し、まもなく台北駅へ。

その手前で面白い駅名がありました。

それは「板橋」です。
台湾にも板橋があるようです(笑)
P_20150825_115603_HDR

そして、台湾新幹線は無事に台北駅の地下ホームに到着しました。
P_20150825_120755_HDR
P_20150825_120725_HDR

まとめ

初めて乗った台湾新幹線。
日本の新幹線と車輌がそっくりでした。
ただ、騒音や揺れなど、やはり全く同じではないことを
体感できたのはとても良かったです。

車窓からの風景を見ていると、のどかな田園風景で、
まるで日本を走っているかのような錯覚に陥ります。

とても貴重な体験ができて、子供達も大満足でした!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

スポンサードリンク

知らなきゃ大損!
コストコで使えるカードは年会費無料じゃないとね!コストコ通が持ってる初年度年会費無料の当サイトおすすめのカード2種類はコレ!2年目以降は毎年1度でも使えば毎年年会費がタダです!
>>>詳しくはこちら!






人気記事ランキング

書いた人:コス男



コストコアドバイザー
千葉県千葉市在住。妻と子供2人の4人家族。
コストコ歴10年以上のコストコ熱烈カスタマー。
コストコに関する広範囲にわたる知識を持つ。
幕張倉庫店をメインに出没中。

プロフィール全文はこちらからどうぞ!

インスタグラムもやっています♪

Instagram

ブログ村