コストコアドバイザーのコス男によるコストコおすすめ商品紹介のブログです。コストコの人気商品のランキングや店舗情報、コストコ通販、渋滞予測なども掲載しています。

【めちゃ旨】コストコのアメリカ産豚肉チルドポークバラ焼肉がおすすめ

スポンサードリンク

週末の家族との夕食はガッツリと豪華に行きたい!

我が家では、週末の夜に焼き肉をすることが多いのだが、どうせ焼き肉をするなら満足感のある肉を食べたいものだ。

特に、うちには身長160センチの小学校6年生のサッカー部の息子がいるのでなおさらだ。

週末にサッカーの試合から家に帰ってくると

肉~!肉食べたい~!!!!

と叫んでいるほどだ(笑)
そんなときに是非買っておきたいのが今回紹介するアメリカ産豚肉チルドポークバラ焼肉だ。

では、どんなお肉なのか早速紹介しよう!!

コストコでアメリカ産豚肉チルドポークバラ焼肉を買ってきた!!

さて、早速コストコに行ってアメリカ産豚肉チルドポークバラ焼肉を買ってきた!

p_20161112_182412

今回選んだのは重さが1,829gのパック。
100g税込み99円で、合計1,811円だった。

p_20161112_182442

p_20161112_182417

アメリカ産豚肉
チルドポークバラ焼肉
USA PORK BELLY BBQ
品番:99413
名称:豚肉
要冷蔵:4C以下
100g当たり 99円(税込)
1,677円(税抜)
1,811円(税込)

KIRKLAND(カークランド)ブランドで提供されている豚肉で、パッケージの大きさと値段の安さに驚いてしまう。

普通のスーパーの特売でも100g99円になることってなかなかない。
豚肉はどんな料理でも使えるので、ぜひストックしておきたいアイテムだ。

豚バラ肉は、脂肪と肉が交互に重なりあっていて、3層になっているものを三枚肉と呼んでいる。
脂肪は多いのだが、糖質をエネルギーに変換してくれるビタミンB1が多く含まれている。

また、女性に人気のコラーゲンがとても多く含まれているのが特徴だ。
女性にとっては、美肌効果が期待できるとても嬉しい食品の1つなのだ。

この豚肉なのだが、アメリカ産ではあるが侮ってはいけない。
コス男が思うに、普通のスーパーで売っている国産の豚肉よりもはるかに美味しい!!

しかも肉自体が分厚くて食べごたえがある!

p_20161112_184638

なぜこんなに美味しいかというと、名前の通りチルドで日本に持ってきているからだ。

チルド??

という人のために説明すると、チルドというのは1度も冷凍せずに、冷蔵して持ってきていること。
チルドというのは鮮度を保つのに適した温度なのだ。

コストコのアメリカ産豚肉チルドポークバラ焼肉で焼き肉パーティーをスタート!

ここから先の画像はヤバいかもしれない。

おそらくこれを見たら今晩の夕食は焼き肉以外に考えらなくなるからだ(笑)

もし、今晩の夕飯が焼き肉ではない人は見ないほうがいいかもしれない。

アメリカ産豚肉チルドポークバラ焼肉を焼くのはホットプレートで溝があるものか、プレートに穴があいていて脂が落ちるタイプのほうが理想的だ。

うちのホットプレートは前者のようにプレートに溝があって脂がとれるようになっている。

プレートが熱くなったら、2分の1もしくは3分の1の幅に切った豚肉を投入していく。

※ここからは、よだれが垂れないように口をちゃんと閉じてご覧ください(笑)

ジューーーーーーーーーーーーーーーーー(♪効果音)

p_20161112_184254p_20161112_184431

p_20161112_184433

p_20161112_184436

p_20161112_184445

p_20161112_184504

そして、豚肉が焼けたら早速焼き肉のタレでいただきましょー!!
p_20161112_184956

p_20161112_185009

p_20161112_185015

p_20161112_185002

やはり、コストコの豚肉は厚切り出てくる脂身が甘くて旨い!!

脂身も分厚いので、歯で噛んだ時にサクッと噛み切れるのが気持ちいい。

そして、このボリューム!!

4人家族で1人大食いの小6男子がいても余ってしまうほどだ。

もし本格的に楽しむなら、コストコの宗家キムチと焼肉屋さんの包み野菜セットを買ってきて、サムギョプサル風に食べるのもおすすめだ!!

【参考記事】 焼肉屋さんの包み野菜セットは、肉しか食べない子供も野菜を食べれるかも?!

コストコのアメリカ産豚肉チルドポークバラ焼肉の保存方法

コストコでアメリカ産豚肉チルドポークバラ焼肉を買ってきて1日で家族4人で完食するぞと意気込んでも、なかなか食べられるものではない。

しかも、チルドなので賞味期限が短めなので残る分は冷凍保存が必要だ。

冷凍保存は、コストコでチルドポークバラ焼肉を買ってきたらすぐに行うのが鉄則。

冷凍保存の方法は簡単で、ラップを用意して豚肉を半分に折りたたむか、もしくは半分にカットしてラップでクルクルっと巻く。

解凍後に調理することを考えたら、この時点でカットしておいたほうが便利かもしれない。

そしてラップした豚肉を冷凍庫にいれて急速冷凍する。
冷凍したら、さらにジップロックに入れて冷凍保存する。

最初からラップした上にジップロックをすると、冷凍に時間がかかってしまうような気がするからだ。

ただ、どうしても面倒だという人は、最初からラップしてからジップロックに入れて冷凍してもOKだ。

コストコのアメリカ産豚肉チルドポークバラ焼肉の解凍方法

アメリカ産豚肉チルドポークバラ焼肉の解凍方法はとても簡単だ。

冷凍庫から出して冷蔵庫に入れて待つだけだ。

やはりお肉というものは、電子レンジで短時間で解凍するよりも、時間をかけてじっくり解したほうが美味しいからだ。

電子レンジで短時間に解凍すると、どうしても豚肉からピンク色のドリップが出てしまう。

ドリップにはお肉の旨み成分が含まれているので、これが流れ出てしまうと美味しさが無くなってしまうのだ。

時間がかかる方法ではあるが、折角のコストコの豚肉を堪能するために冷蔵庫に入れてじっくりと解凍しよう。

チルドポークバラ焼肉を上手に保存・解凍できれば、焼くだけでおかずを1品増やすことができて便利。

是非、このブログに書いた方法を使って、賢く活用してほしい。

まとめ

とても食欲がそそられる画像が多かったが、今晩の献立は焼き肉に決定しただろうか?(笑)
特に、肉食系男子がいるご家庭にはおすすめしたいアイテムだ。

値段は激安なのに、脂身が甘くてとてもジューシー。
肉~肉~肉~」って吠えている肉食系男子をおとなしくできるスーパーアイテム。

一度で全部食べられないので、保存方法と解凍方法をチェックして上手に使い切れば節約にも効果的!

さ、今からコストコに行ってアメリカ産豚肉チルドポークバラ焼肉を買って今夜は焼肉だぁ~!!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

人気記事ランキング

書いた人:コストコ男子



コストコアドバイザー
千葉県千葉市在住。妻と子供2人の4人家族。
コストコ歴10年以上のコストコ熱烈カスタマー。
コストコに関する広範囲にわたる知識を持つ。
幕張倉庫店をメインに出没中。

プロフィール全文はこちらからどうぞ!

インスタグラムもやっています♪

Instagram

ブログ村