コストコアドバイザーのコス男によるコストコおすすめ商品紹介のブログです。コストコの人気商品のランキングや店舗情報、コストコ通販、渋滞予測なども掲載しています。

【簡単50分!】コストコのチルドポークスペアリブで本格スペアリブ

スポンサードリンク

さて、今週は11月29日が『いい肉の日』ということで、お肉の特集をしているのだが、今回紹介したいのはこちら!

p_20161126_181217

アメリカ産豚肉チルドポークスペアリブセントルイスカットだ!

あまりに長い名前で舌を噛んでしまいそうになる(笑)

コストコの精肉コーナーには、ズラーッと様々な肉が売っているのだが、このチルドポークスペアリブセントルイスカットは目にはとまるがちょっと躊躇している人もいるかもしれない。

その理由は、調理の仕方が分からないし、ちょっと大変そうで不安という人が多いようだ。

そこで、今回は超簡単にできる激ウマ手抜き調理法を紹介したいと思う。

では早速いってみよう!

アメリカ産豚肉チルドポークスペアリブセントルイスカットを買ってきた!

さて、コストコの精肉コーナーでアメリカ産豚肉チルドポークスペアリブセントルイスカットを買ってきた!

パッケージの外観はこちら!

p_20161126_181304

p_20161126_181240

p_20161126_181246
アメリカ産豚肉
チルドポークスペアリブセントルイスカット
品番:99404
名称:豚肉
要冷蔵4℃以下
100g当り 103円(税込)
正味量 1,817g
お値段 1,872円(税込)
消費期限 3日後

大ぶりなスペアリブがギッシリ入っている!

ボリュームがすごく、これを調理して噛み付いたらかなりワイルドだ!

まるでアニメ「ワンピース」に出てきそうな豪快な肉。

今回買ってきたもので13本のスペアリブが入っていた。

実はコストコでは、カットされていない真空パックのスペアリブも売っている。

真空パックのスペアリブのほうが少し安いのだが、カットするのが面倒くさい。

その点、こちらのセントルイスカットのほうは、既にカットされているので、買って帰ってきたらすぐに調理できて便利だ。

こんな大きなスペアリブは普通のスーパーではなかなかお目にかかれない。

その理由を説明しよう。

セントルイスカットとは?

そもそもこの長い名前にある『セントルイスカット』とは何なのかを説明したい。

日本で販売されているスペアリブは「肩バラ」を分割した肩スペアリブのことを指すことが多い。

肩スペアリブは、骨のボリュームが多くて肝心の肉のボリュームが少ないのが特徴。

なので、本来骨付き肉が持っている旨さや噛んだときの満足感が少ないのだ。

一方、セントルイスカットというのは、バラからつくられている。

セントルイスカットの特徴は、骨のボリュームは肩バラ同様に大きいのだが、肉のボリュームも多い。

そして、1本がとても大きいのでガッツリ食べることができ、その満足感でヤミつきになる!

このように、日本で販売されているスペアリブとセントルイスカットは全く違うのだ。

サルでもできる!?50分でできる簡単スペアリブの作り方!

では、このアメリカ産豚肉チルドポークスペアリブセントルイスカットを最も簡単に美味しく食べられるスペアリブの作り方を紹介しよう。

まずはパックからスペアリブを取り出して、1本につき4箇所程度に軽く切り込みを入れる。

切り込みがあると、後からふりかける塩とブラックペッパーの味が中までしみて美味しくなるからだ。

p_20161127_173446

p_20161127_173534

p_20161127_173447

すべて切り込みを入れたら塩をふっていく。少し多目のほうが美味しくなるがお好みで!
p_20161127_173553

そしてブラックペッパーをふりかける。
p_20161127_173604

味付けはこれで完了!
終わったらクッキングペーパーをオーブンのトレイに敷いて、スペアリブを並べる。

p_20161127_173857

これですぐに焼かずに5分から10分おいたほうが美味しくなる。
時間がなかったらすぐに焼き始めても大丈夫だ!

p_20161127_173858

おっと、オーブンの下の段にセットしてしまった。。。間違い間違い!
上の段にセットする。

p_20161127_174008

p_20161127_174001

こんな感じだ!このあたりはオーブンの種類によって違ってくると思うので、最初は試行錯誤が必要かもしれない。
ちなみに、ウチでつかっているオーブンはかなり古いのだが、三菱のRO-L3Cという型番のものだ。

同じようなオーブンなら、今回紹介するやり方でいける。

トレイを上段にセットしたら、温度と時間を設定する。

温度は270℃、時間は50分にセットしてあたためスタート!

p_20161127_174112
p_20161127_174200

とりあえず、これで終了!まあ焼く時間が50分なので、作り始めてからカウントすると約1時間で完成する。

できあがりはこんな感じだ!

p_20161127_183217
p_20161127_183254

本当に超熱いので、トレイを取り出すときは要注意だ!
ミトンをしてトレイを慎重に取り出して、お皿に盛り付けをしよう。

p_20161127_183331
p_20161127_183334

切り込み入れて、塩とブラックペッパーをふりかけて後はオーブンで50分。

たったそれだけで、こんなに本格的なスペアリブが完成する!

p_20161127_183422
p_20161127_183435
p_20161127_183844

アメリカ産豚肉チルドポークスペアリブセントルイスカットの味は?

実際に食べてみると、スペアリブとは思えないほどの肉のボリュームだ。

1本についている肉の量が多いので、1人2本、多くても3本程度食べるとお腹一杯だ。

本当に塩とブラックペッパーだけの味付けとは思えないほど、肉の旨味とソルト、そしてブラックペッパーが合わさって本当に美味しい。

肉も軟らかく香ばしい。

自分は軟骨が好物なので、コリコリとした食感まで味わうことができた。

これ、お店で食べたらいったいいくらするんだろう?って考えてしまった(笑)なんだか貧乏性が抜けない。。。

写真を見ていただければ想像できると思うが、本格的なスペアリブを家で簡単にしかも美味しく食べることができた!

p_20161127_183657

まとめ

アメリカ産豚肉チルドポークスペアリブセントルイスカットというコストコでも指折りの長い名前の商品。

日本人にはちょっととっつきにくい骨付き肉だが、実はとても簡単に本格的なスペアリブを作ることができる。

これを知らないなんて、本当にもったいない。

作り方は、切込みを入れて塩とブラックペッパーをふりかけ、オーブンで270℃設定にして50分待つだけ。

たったこれだけで、お店で出てくるような本格スペアリブの完成だ!

これを作ると子どもたちに『また作ってね!』と言われること間違い無し!

これからのパーティーシーズンにも最適な一品だ。

今のうちにチャレンジして、みんなをアッと言わせよう!

楽天の値段はこちらでチェック!

アメリカ産豚肉チルドポークスペアリブセントルイスカット(約1600g) コストコ

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

スポンサードリンク

知らなきゃ大損!
コストコで使えるカードは年会費無料じゃないとね!コストコ通が持ってる初年度年会費無料の当サイトおすすめのカード2種類はコレ!2年目以降は毎年1度でも使えば毎年年会費がタダです!
>>>詳しくはこちら!






人気記事ランキング

書いた人:コス男



コストコアドバイザー
千葉県千葉市在住。妻と子供2人の4人家族。
コストコ歴10年以上のコストコ熱烈カスタマー。
コストコに関する広範囲にわたる知識を持つ。
幕張倉庫店をメインに出没中。

プロフィール全文はこちらからどうぞ!

インスタグラムもやっています♪

Instagram

ブログ村