コストコアドバイザーのコス男によるコストコおすすめ商品紹介のブログです。コストコの人気商品のランキングや店舗情報、コストコ通販、渋滞予測なども掲載しています。

【濃厚】コストコのチーズケーキファクトリーのケーキは超美味しい!

スポンサードリンク

コストコのスイーツの中でもトップクラスでおすすめしたいのが、チーズケーキファクトリーのチーズケーキだ。

ネットでも話題になったことがある商品で、コス男も大好物のケーキ。
話題になった理由は、ハワイにあるチーズケーキファクトリーのチーズケーキを手軽に自宅で楽しめるからだ。

そんなチーズケーキファクトリーのオリジナルチーズケーキを買ってみたので、早速紹介しょう!

ザ・チーズケーキファクトリー(The Cheesecake Factory)とは

ザ・チーズケーキファクトリーとは、1978年にカリフォルニアのビバリーヒルズで誕生したカジュアルレストランだ。

全世界に200店舗を展開し、アメリカでは超有名なレストラン。

店名からすると、スイーツ店のような感じがするのだが、実は普通に食事もできるレストランとなっている。
日本人にとっては、ハワイのワイキキにあるロイヤルハワイアンセンターの1階にあるチーズケーキファクトリーのお店が有名だ。

 

チーズケーキファクトリーのハワイのお店の潜入レポートはこちらをどうぞ!

>>>【潜入】コストコのチーズケーキファクトリー ハワイ徹底レポート!

 

実は、先月ハワイのチーズケーキファクトリーに行ったのだが、いつ行っても行列が絶えない超人気店

店内に入ると、すぐにケーキのショーケースがおいてあり、今回紹介するオリジナルチーズケーキ以外にも様々なチーズケーキが並んでいる。

スイーツ好きにはたまらないお店なのだ。

チーズケーキファクトリーのオリジナルチーズケーキの商品概要

p_20161030_173201

p_20161030_173304

名称:チーズケーキ
原材料名:クリームチーズ(牛乳、クリーム、食塩)、砂糖、乳等を主要原料とする食品(牛乳、クリーム、無脂肪牛乳)、卵、バニラクランブル(小麦粉、砂糖、植物油、ホエイ、食塩)、グラハムクランブル(小麦粉、全粒粉、砂糖、植物油、はちみつ、食塩)、マーガリン(植物油、食塩)、シナモン、香料、安定剤(増粘多糖類)、膨張剤、乳化剤(大豆由来)、酸化防止剤(クエン酸)、カロテン色素
内容量:1.81kg(12カット入り)
賞味期限:側面に記載
保存方法:-18℃以下で保存してください。
加熱調理の必要性:解凍してそのままお召し上がりいただけます。
原産国名:アメリカ
価格:2,480円

チーズケーキファクトリーのチーズケーキを買う前に冷凍庫を整理

チーズケーキファクトリーのチーズケーキは衝動買いには向かない商品だ。

というのも、商品のサイズが23.5cm×23.5cm×7.5cmもあり、予め冷凍庫を整理してスペースを開けておかないと入らないからだ。

購入する前に、家の冷凍庫を開けてからコストコに出かけるようにしよう。

チーズケーキファクトリーのケーキはコストコ以外では販売していないのか?

チーズケーキファクトリーのチーズケーキを食べたい場合、日本国内にはチーズケーキファクトリーのお店がないので、お店では食べることはできない。

では、コストコ以外で購入することは可能なのだろうか?

ネットの情報をみていると、全国のウォルマート系列である西友、LIVINなどでも販売されているという情報があった。

たしかに、西友はアメリカのウォルマート系列になったので、チーズケーキファクトリーのケーキを販売している可能性がありそうだ。

ウォルマート系列の店舗で販売されているチーズケーキファクトリーのチーズケーキはコストコのものよりもサイズが小さく、8ピース入りで重さが946gだそうだ。

自宅の近くの西友に行ってみたのだが、チーズケーキファクトリーのチーズケーキを見つけることができなかった

そこで、西友はネットスーパーがあるので、見てみたがネットスーパーでも見つからない。

昔は販売されていたけど、今では販売されてないのかもしれない。

以前、西友で販売されていた金額は1,580円だったようなので、いずれにせよコストコのほうがダントツで安いようだ。

コストコでチーズケーキファクトリーのオリジナルチーズケーキを買ってきた!

コストコで手軽に買うことができる本場のチーズケーキファクトリーのチーズケーキを買ってきた!

売っている場所がコストコの冷凍庫の中なので、ちょっと分かりにくい。

初めて購入する場合は、KIRKLANDブランドのチーズケーキと間違えないように注意してほしい。

パッケージはこんな感じだ!
p_20161030_173244

箱にはオリジナルチーズケーキの写真があり、チーズケーキの周りにホイップクリーム、チーズケーキの上にはイチゴがのっている。

このホイップクリームとイチゴもついているように見えるのだが、実際にはついていないので、がっかりしないように。

実は、ハワイの店舗ではちゃんとこの写真のような状態で運ばれてくるのだ。

ホイップクリームは全く味がなく、チーズケーキと一緒に食べるために砂糖を入れてないようだ。

もし、自宅でホイップを用意するなら、コストコで売っているアンカーリアルデーリークリームがおすすめだ。
>>>アンカーリアルデーリークリームの紹介記事はこちら!

イチゴは、入手できるなら用意したいところだが、お店で出てくるチーズケーキは、おそらくシロップに漬けたイチゴがのってくる。

パッケージの写真がそのイチゴだが、テカってるのが分かるだろうか?

ここまでお店のオリジナルチーズケーキを完全コピーするのは至難のワザかもしれない。

さて、早速買ってきたチーズケーキファクトリーのオリジナルチーズケーキを開けてみた!

p_20161030_173419

p_20161030_173423

箱の脇から開けていくと、ホールケーキの周りに厚紙が巻いてあるのが見えてくる。

この厚紙で形がくずれないように保護してある。
p_20161030_173436

その厚紙を手で摘んでスライドして出してみた。
p_20161030_173454
p_20161030_173500

開けてみると、袋に入ってカチコチに固まったオリジナルチーズケーキが出てきた。
p_20161030_173518

コストコで会計をする時にレジの人が、チーズケーキなのに横にしたりして雑に取り扱うので、形が崩れてないか心配になる人もいるだろうが、これだけカチコチになっていたらどんなに雑に扱っても心配ないのだ。

そして、ビニールを取ってみた状態がこちら。

p_20161030_173934

なんだか表面が干からびていて、お世辞にも美味しそうには見えない。

しかし、これが普通なのだ。

これを解凍すると、見た目もしっとりとした状態になるのだから不思議だ。

チーズケーキは、すでに12等分にカットされていて、乾燥しないようにクッキングシートのようなもので1つ1つ丁寧に包まれている。

おそらく、通常は一気に全部食べることはないと思うので、保存する分についてはジップロックのような袋に入れて冷凍庫で保存しよう。
p_20161030_174009

p_20161030_174047

p_20161030_174030
p_20161030_174034

p_20161030_174137

冷凍をしておけば、賞味期限が11ヶ月と長いので、慌てること無く自分の食べたい時に解凍して食べることができる。

コストコのチーズケーキファクトリーのオリジナルチーズケーキの食べ方

冷凍してしまえば、保存することができて便利なのだが、解凍をする時間が必要だ。
解凍には、冷蔵庫ならだいたい8時間〜12時間、常温なら3時間程度かかってしまう。

なので、いつ食べるのかを予め決めておいて、その時間めがけて解凍をはじめなければならない。
友達が来る時に出したいときには、解凍するのを忘れないようにしよう。

このように、急に食べたくなっても食べられないというのが欠点であるのだが、時間をかけて解凍するとびっくりするくらいしっとりとなるのがすごい!

解凍するとこんな感じになる。

p_20161031_201909

表面がツヤツヤしていて、あの箱から出したときの乾燥した感じがウソのようだ!

また、大きさも冷凍されていたときは思ったよりも小さいなと思ったのだが、解凍してみると膨らむせいかアメリカンサイズだ。

日本で市販されているケーキの1.5倍くらいのサイズだ。

これは、コストコだからというわけではなく、ハワイの実店舗でもこれくらいのサイズだった。

そして、もしも急いで食べたいときには、半解凍の状態で食べても美味しい。
少し硬いアイスみたいになる。

こればっかりは好みの問題なのだが、この半解凍のほうが美味しいという人もいる。

でも、半解凍で食べるのは、待てない時だけにしたほうがいいかもしれない。

コストコのチーズケーキファクトリーのオリジナルチーズケーキの口コミ・感想

コストコのチーズケーキファクトリーのオリジナルチーズケーキを食べてみた。
p_20161031_201927

うん。チーズがコクがあって濃厚でとてもクリーミーだ。

やはりアメリカの本場の味わい

酸味もあるが、よくある柑橘系の酸味ではなくチーズの酸味だ。

チーズフィリング(土台の皮の部分)は、通常は脇役なのだが、このチーズケーキのフィリングはしっかりとした塩味とシナモンの味がしてしっかり主張している

このシナモンと塩味が、チーズととてもマッチしていて絶妙な味わいだ。

このチーズフィリングの味も、ハワイのチーズケーキファクトリーで食べたのと同じ味だ。

ホイップクリームとイチゴがないと寂しい味なのかと思ったが、このチーズケーキ単体だけで十分美味しい!

むしろ、チーズケーキのチーズの素材の味を堪能できて、何もないほうがいいかもしれない。

とても濃厚ではあるが、スイスイっと食べることができた。

欠点としては、カロリーが高いところ。
1切れあたりのカロリーは500kcalという噂もあるようだ。

まとめ

コストコのケーキの割には高額という口コミもあった。

しかし、このサイズ(12切れ)で2,480円なら1切れあたり200円程度だ。

この価格で、ハワイの店舗に行かずに自宅でアメリカの本場のチーズケーキを楽しめるなら、むしろ安いと思う。

冷凍すれば長期間保存することができ、解凍すればしっとりとしたチーズケーキを自分のペースで食べることができる。

買ってきたばかりでカチコチの状態を見ると嘘みたいにツヤツヤ

少しカロリーが高いが、たまに食べるなら問題ないだろう。

ちなみに、コストコではチーズケーキファクトリーのオリジナルチーズケーキの他にも、チーズケーキファクトリーの4種類のチーズケーキを堪能できるグランドチーズケーキコレクションも売っているので、いろいろな種類を試してみたい人は、そちらもおすすめだ。

近くにコストコがない人は、通販でも取り寄せ可能なので、是非本場の味を試してみてほしい。

▼▼▼楽天でチーズケーキファクトリーのオリジナルチーズケーキをお取り寄せしたい人はこちら▼▼▼
★即納★【COSTCO】コストコ通販【ザ・チーズケーキ・ファクトリー】オリジナルチーズケーキ 1.81kg(要冷凍)

▼▼▼楽天でチーズケーキファクトリーの4種類のチーズケーキをお取り寄せしたい人はこちら▼▼▼
★即納★【COSTCO】コストコ通販【ザ・チーズケーキ・ファクトリー】グランド チーズケーキ コレクション 1.47kg(要冷凍)

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

関連コンテンツ

スポンサードリンク

知らなきゃ大損!
コストコで使えるカードは年会費無料じゃないとね!コストコ通が持ってる初年度年会費無料の当サイトおすすめのカード2種類はコレ!2年目以降は毎年1度でも使えば毎年年会費がタダです!
>>>詳しくはこちら!






人気記事ランキング

書いた人:コス男



コストコアドバイザー
千葉県千葉市在住。妻と子供2人の4人家族。
コストコ歴10年以上のコストコ熱烈カスタマー。
コストコに関する広範囲にわたる知識を持つ。
幕張倉庫店をメインに出没中。

プロフィール全文はこちらからどうぞ!

インスタグラムもやっています♪

Instagram

ブログ村